muzigram

山椒は小粒でもピリリと辛い

2010/05/31

PHP+Eclipseでデバッグ

何度か挫折しているPHPのデバッグを行う。

Eclipse IDE for PHP Developers    1.2.2.20100216-1730

\xampp\phpにあるphp.iniファイルの中の
zend_extension = "\xampp\php\ext\php_xdebug.dll"
の設定を有効にする。

Eclipse側でデバッグ実行の構成を作成。デバッガーはxdebug
サーバーのURLやパスを合わせる。

現在快適動作中。

2010/05/30

Android ListView

 リストビューの使い方が少し厄介だったのでメモ。
setListAdapterでコンテンツをセット。
onListItemClickでクリックイベントを取得。という形。ArrayAdapterについてはもう少し調べる。

public class leftTime extends ListActivity implements OnClickListener {

    @Override
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);

        String[] items = { "first", "second", "third" };
        setListAdapter(new ArrayAdapter(this,
                android.R.layout.simple_list_item_1, items));
    }

    @Override
    protected void onListItemClick(ListView l, View v, int position, long id) {
        super.onListItemClick(l, v, position, id);
        showDialog(this,"",""+position+"番目のコンテンツが押されたました。っと。");//ダイアログメソッド。(省略
    }

2010/05/24

EclipseのADTをバージョンアップ。

しったらエラーが発生。

debug.keystore

ってのが悪さをしてるそうなので

 C:\Documents and Settings\~

のdebug.keystoreを削除&プロジェクトをリフレッシュで対応。

2010/05/14

セットアップせずにXAMPPを起動したい!

http://www.apachefriends.org/jp/xampp-windows.html#2605

数年前にxampp周りで苦労した思い出があるので
インストーラ無しでさくっと使えるのはありがたい。


トップレベルのフォルダ、例えばc:\xampp や d:\xampp などにXAMPPを抽出した場合、XAMPPを直接起動することができます。その場合、"setup_xampp.bat"をまったく実行する必要はあり ません。Apache、MySQL、Mercuryメールサーバは正常に起動します!FileZilla FTPサーバは絶対パスを要求するため、起動しません。注意:c:\xampp\xamppのような二重のXAMPPフォルダを使用しないでください。 d:\xampp(\apache など)のような、XAMPPを1つ使用したフォルダにする必要があります。そうしないと、パスの設定をセットアップするのに"setup- xampp.bat"を使うことが必要になります。

2010/05/12

eclipse + pydev + google app engine

ローカルの動作まで確認。
あとでここに、手順書を記載。

確認環境
■Eclipse3.5
http://mergedoc.sourceforge.jp/

■python2.6.2

■Google App Engine
1.3.3 - 2010-04-21

メモ:
cygwinの方にもpythonがあって、ライブラリの自動認識に任せたらエラーが