muzigram

山椒は小粒でもピリリと辛い

2010/06/04

google apiの認証を受ける。

googleのAPIに手を出してみようといろいろ模索中です。

http://code.google.com/intl/ja/apis/accounts/index.html
http://code.google.com/intl/ja/apis/accounts/docs/RegistrationForWebAppsAuto.html
ここの手順にしたがってドメインの登録を行いました。

ドメインの登録
https://www.google.com/accounts/ManageDomains


google app engineの場合はこんな感じのコードを書いてサイトの認証を行いました。

import os

from google.appengine.ext.webapp import template

path = os.path.join(os.path.dirname(__file__), 'ここにgoogleから貰うhtml')
print("");
print(template.render(path, {"name": "Bret", "values": [1, 2, 3]}))#第二引数は適当。

app.yamlに
- url: /もらったhtml
script: 上記のプログラム.py

という記述をしておいた!

google app engineテスト中

google app engineを触ってみる。
hello world的にページの表示。
googleのアカウントデータの取得等等。

http://muzilabs.appspot.com/

from google.appengine.api import users
from google.appengine.ext import webapp
from google.appengine.ext.webapp.util import run_wsgi_app

class MainPage(webapp.RequestHandler):
    def get(self):
        user = users.get_current_user()

        if user:
            self.response.headers['Content-Type'] = 'text/plain'
            self.response.out.write(user.nickname()+'\n')
            self.response.out.write(user.email()+'\n')
            self.response.out.write(user.user_id()+'\n')
            self.response.out.write(user.auth_domain()+'\n')
            
        else:
            self.redirect(users.create_login_url(self.request.uri))

application = webapp.WSGIApplication(
                                     [('/', MainPage)],
                                     debug=True)

def main():
    run_wsgi_app(application)

if __name__ == "__main__":
    main()


2010/06/03

Google Latitude API

memo

アプリの感覚としてはアプリ毎にGPSを起動しなくても位置情報が取得出来る。
というイメージでよろしいのか。

http://code.google.com/intl/ja/apis/latitude/

2010/06/02

xampp1.7.3でサブドメインを設定する。

目的
xampp1.7.3でサブドメインを設定する
http://test.localhost/ のようなサイトを設定する。