cocos2dxのお勉強。{メモ}

Obj-cでのコードの流れ

  1. main.mが呼ばれる。
  2. AppControllerが起動
    • GLViewの作成
    • RootViewControllerの作成
    • cocos2d::CCApplication::sharedApplication()->run();
  3. [[CCDirectorCaller sharedDirectorCaller] startMainLoop];
  4.  cocos2d::CCDirector::sharedDirector()->mainLoop();がメインループで呼ばれる。

 

  • CCNode
    • CCNode::scheduleで指定時間毎の処理登録
    • onEnterはstageに登録された際のトリガー。
  • ログは CCLog("%s","Hello World");的なものがCCCommonに

このブログの人気の投稿

[Unity]「落ちたら消えるオブジェクト」の作り方

GoとDockerのお勉強 #golang #docker

Firebase と Androidで認証、ストレージ、データベース #firebase