shinjuku.dart 2nd reg を開催しました。

shinjuku.dart 2nd reg

遅くなりました…; 8/3にshinjuku.dart 2nd regを開催しました。
http://connpass.com/event/2833/
以下、発表していただいた資料等です。

Source Code of Dart


こちらは自分が発表したやつ。

Dart on heroku

http://muzigram.muzigen.net/2013/07/heroku-dart-dartlang-dartlangjp.html
勘所はDartVMのバージョンとherokuの環境。

Vagrantで環境作ってDartVMをbuildする

https://github.com/mogeta/dart_build
Vagrantで仮想のubuntu環境、及びDartのビルドをやってみました。
apt-get周りが怪しいので動かなかったらvagrant sshの後、自分で叩いてください。
iptable修正して「dartでサーバー」ができるところまで確認。

次回予定等

次回は9月-10月のあたりで告知出来ればと考えています。
  • Dart初心者講座
  • 実際に使ってみてどうだったか?
  • こういうWebアプリ作ってみました。

といった切り口の発表が出来ればと考えております。
 Dartを本格的に触ろう。と考えた際、現在はdart2jsを意識せざるを得なかったりするので、そこら辺の「本格的に使ってみた」事例を自分でBlogに出来ればとか思ってます。

Dartはどのような用途に最適なのか。という話。自分の今のところの解釈では
■「環境を限定(only Chrome)してでも高速なWebアプリを作りたい(例:ゲーム」か
■「多少の容量と速度を捨ててでもモダンで洗練されたWebサービスを作りたい」(dart2jsを用いる)
■「Server立てるよ!」

のいずれかかなーと、考えてたりします。そういう話も勉強会でしていきたい…。

懇親会

@gakkiyさんに良い感じのダーツのお店を教えて頂きました!
次回の懇親会でも是非利用させていただきたいと思います。
ちなみにクリケットでボコボコにされました。

このブログの人気の投稿

[Unity]「落ちたら消えるオブジェクト」の作り方

GoとDockerのお勉強 #golang #docker

Firebase と Androidで認証、ストレージ、データベース #firebase