投稿

3月, 2014の投稿を表示しています

Dart Flight school に参加してきました。 #dartja

2014/2/22に東京で行われた https://www.dartlang.org/events/2014/flight-school/
に参加してきました。
Dartも1.0を超えたことだし、みんな使ってね!ってことで。
自分は中級者コースのAngularDartのコースに参加。

https://docs.google.com/document/d/1ZvlzvOaZJwosRkOTHmeiNYLkoScMpGk9y-30O-q70iI/edit
こちらの資料を元にAngularDartの機能を確かめていく感じでした。
両方をさわっている上での感想
AngularJSいろんなブラウザで動くすでにある資産を活用出来る。gruntとか情報多いAngularDartdart2jsすれば、多ブラウザに対応出来る。Dart Editorのサポートが得られるinjectionする内容を型でチェックできる情報さがすの大変(英語のでも) AngularJSの時はとりあえず、デファクトのルールに従っておこう。という感覚で記述しているけど
AngularDartの場合は、文法上の延長で書ける感覚があります。Androidアプリを書いている感覚に近い。
情報不足感あった自分のLTをこちらで補足

AngularDartを使い、twitter上#prfmでtwitter上のURLをリスト表示してみました。 Nitrous.ioGo + revelAngularDartRedishttps://github.com/mogeta/dart_meets_revelnitrous.ioにサーバーを立ち上げるrevelを使ってサーバーを建てる立ち上げて、hello worldするまでhttps://gist.github.com/mogeta/8784443revelのjobを使って定期的にtwitterをクロールし、データを取得するhttps://github.com/mogeta/dart_meets_revel/blob/master/app/jobs/twitter.go取得したデータを/objectsから取得出来るようにする。https://github.com/mogeta/dart_meets_revel/blob/master/app/controllers/app.go