#builderscon に参加して「なぜエンジニアはパフォーマンス計測しないのか」について発表してきました。

発表してきました。

 まずは素晴らしいカンファレンスに感謝しかありません。
運営スタッフの方々、素晴らしいスピーカーの方々、自分のお話を聞きに来てくださった方々。スライドのチェックをしてくれた@ayumu83s@rmanzoku
断酒してる間、飲み会に付き合ってくれた方々もありがとうございました(

 こういう公式な形でスピーカーをやるのが初めてだったので、いろいろと不備があったと思いますが、皆さんに大いに笑いを提供できたと思うのでまずは及第点かな。と思っています。で、真面目な技術的な話についてはBlogなどで継続的に、データ分析やガジェットのレビューについてはnoteの方にまとめようと思っていますので引き続きよろしくお願いいたします。


で、ここからは自分のスライド等について、いろいろと補足をしていきたいと思います。


食べる時間改善について。

スライドで補足するのを忘れてしまったのですが、女性の方は断食時間を最大でも12時間くらいから、様子を見つつ始めてください。女性の方でも効果はあるんですが、マイナスの作用もあるらしく、継続的な経過観察が必要です。
 いわゆる「プチ断食」とか、「ファスティング」という方式を撮っていて、オートファジーの作用を狙うことで食欲の抑止、体の改善、脂肪燃焼しやすい体を狙う。という形になっています。ちなみに、8時間以内に消費カロリーを上回る摂取カロリーをとっていたらそれは意味がないので要注意です!
 プチ断食が良い点は続けやすい。という点で研究結果の報告とかを見ていても、他の研究にくらべて、ドロップアウトする人が少ない。という利点があるそうです。

体脂肪データのズレについて

タニタ(これはジムで計測してて、手と足から電気ながすやーつ)の計測結果とWithingsの結果って結構ズレがあるんですけど、細かく見てくと、Withingsの方は、骨量をまるごと、脂肪の方に乗っけてるっぽいんですよね。それで体脂肪等がちょっと多めに出るって感じになっています。多分、新しいモデルだと計測項目が多くなっているので改善されているんじゃないでしょうか。ちょっと、これ以上ガジェットを増やすと本格的にガジェット破産するのとブクマであったみたいに婚期が遅れるwので様子見です。


計測データについて

一日のデータをふわっとまとめてしまったのが失敗かなぁーと思っていて。
集中力なんかは午前中かつ、仕事の日だけで計測結果集めたら。とかそういう区切り方をすることでもっと面白いデータになるんじゃないかなーと思っています。
ココらへんは自分のデータサイエンティスト的な素養のなさが原因で悔いの残るポイントになっています。来年もトークが採択されたら1年間のデータとともに解説できるようにしたいですね。

改善項目について

言おうとおもって忘れてたんですけど、改善項目は、自分が毎日のデータ見ながら、お、これは導入しよう、これはやめよう。みたいな感じでやってます。なのでみなさんも本とかでこういうのがいい生活だぞ!みたいなのがあったら、自分で試してみて、調子が上がったな!とかパラメータが良くなったなっていうのを選んでやってほしいという思いがあります。

GOBE2について

摂取カロリーと消費カロリーのグラフデータが面白いので紹介しておきます。
このガジェットはですねー。消費電池と、つけ心地が辛いってのがなければ最高に面白いデバイスなんですよねー。今後もつけるか、一旦止めるかは検討中です。


JINSMEMEについて

https://jins-meme.github.io/sdkdoc/
 これは開発環境周りが整っていて素晴らしいなと感じています。自分でアプリを作って、自分用の計測ツールを作ってみたりするのが今後の目標

腕時計型ガジェットと睡眠パッドの測定の差

ちょっと、ゆるふわな回答になってしまいました。こちらについては、同じ日の測定データを下に用意してみました。左が腕時計で、右が床式のやつです。この日はずっと寝てたはずなので、腕時計型は誤差があるのが見て取れますねー。より、正確にはかりたい。IFTTTと連携したい!という方はsleeppad型がおすすめです。

婚期について

 そういえば、私にオミカレをレコメンドしてくれる人がいれば最高に面白かったんじゃないか。と思いました。残念!結婚できない男になっている自覚はあります!

辛くなかったの?

 基本的には、辛くない生活になるように改善していきました。なので、最近は目覚ましをかけなくても6時半くらいに目がさめる生活になってるし、朝コードを書いてから出社っていうのが無意識の活動になってる感じです。

おすすめの本について

資料の方では画像だけ貼ったのですが、こちらではアフィリエイトリンクにしてますのでもし、自分のガジェット購入費を援助していただける方はこちらからご購入いただければ!!!!


おまけ

 ここからは怒涛のアフィリンクさせてもらっていいですか自分。
獲得した収益は新たなガジェット購入とFirebaseの管理費(もしかかるようになったら)にあてて、皆様に還元する形でやっていきますので!!!!!!!!!!!
君もガジェット沼に沈んで、君だけのグラフを作ろう!!!

睡眠計測パッド、これ、いびきの時間も計測するし、IFTTT対応。計測の質も腕時計型よりも良さげなので、まず睡眠を改善!という方は買ってみても良いかも!


腕時計型ガジェット、歩数と睡眠管理。電池で半年動くのは超ラク!最新型は心拍数もはかれるようになっている代わりに、USB充電式で一週間持つ。という形になっています。

体重をWifi経由で自動でログってくれるの、すごい便利ですよ!

 呼吸を測ってくれる。面白いのは仕事中はFocus(集中)が多くなってて、ゲームをやっているときはTense(緊張)って示されるんですよねー。ゲームは緊張

 測定内容にこだわりたいならこれ、摂取カロリー、消費カロリー、ストレスレベル、睡眠、水分量、心拍数と満載。ただ、電池が持たないのとつけ心地がねー。

 一応リンク貼りましたけど、JINSMEMEは取扱い店舗で、購入したほうがいいと思います。で、値段が値段なので、集中をはかりたくてVTuberになりたい人とかにおすすめ。

 あー、有酸素運動の話、してなかったなー。有酸素運動、健康って意味では適度にやるのは良いと思います。が、ダイエット目的でするのは時間の費用対効果が薄い!ってのが自分の持論です。筋トレとHIITしましょう。

おまけのおまけ

健康エンジニアNightとかやりたくないですか?なんか、俺に喋らせろ!って人がいたら連絡ください。一緒になにかできないか相談させてください!!!!!!

オチ